先日ある社長さんとお話している時に、
社長自身の人生計画を見せて頂きました。

まだ40歳の社長。

そこには、年齢ごとに目標が記載してあって、
60歳には「上場!」、
70歳には「日本での業界最大手○○を抜く!」としっかりと記入してありました。

この会社、不景気といわれている現在でも、
見事な成長曲線を描いています。
年商も10億を超え、まだまだ成長の道を歩いています。


これだけの大きな風呂敷をひろげられる社長、
だからこそ従業員さんは一生懸命ついていくんでしょうね。。


これから待ち受けるたくさんの困難を、
会社が無事に越えていけるよう、
僕自身も一生懸命にならないと感じさせてもらいました。



ちなみに、その計画は89歳で終わっていました。
そしてその横には、「終わり」と一言書いてありました・・。