震災から2週間以上が経過しました。

テレビの映像を見るたびに、本当に胸が痛くなります。


今も、絶望の淵で懸命に闘っておられる被災者の方や、
復旧のために必死でがんばる自衛隊さんやレスキューの方のことを思うといたたまれない気持ちにもなります。



僕たちが今できることは、

いざという時に頼られる存在であれるように、

一生懸命に働き、ご飯を食べて、体力を蓄えること。


日本人の誇りとプライド、愛する人への尊敬の念を胸に、

復興の希望に光を灯しましょう。


がんばろう!

みんなが応援しています!!